1月19日深夜に放送された「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)で、キャプテン佐々木久美が新成人メンバーをうらやむ場面があった。

「令和初の新成人メンバーの20年を振り返りましょう」と題したこの日の企画では、新たに新成人となった松田好花、佐々木美玲、渡邉美穂をフィーチャー。3人それぞれの20年を、秘蔵写真・秘蔵映像で振り返った。

そんな中、番組MCオードリー・春日俊彰から「アドバイスとかございます?」と意見を求められた“大人メンバー”たち。

佐々木久美は「真面目に言うと、全ての責任が自分に降り掛かってくるので、行動に責任を持つことは大事だなと思います」と、いつになく真剣な表情で語り掛けた。

若林正恭は「この番組、急にEテレっぽくなってきたんだけど…。珍しいよキャプテンが正しいこと言うなんて、なかなかないですよ」とツッコミを入れた。

すると佐々木久美は「私、(3人の新成人が)うらやましいんですよ。私が入った時は、もう成人超えちゃってたので…」と嘆いた。

若林は「三十路の時やろうよ、キャプテンが」、春日も「30年の歴史を振り返ろうよ」と励ましていた。

ネット上では「佐々木久美さんの三十路祭り開催決定」「三十路祭期待」「ささくキャプテン、三十路まで日向坂46に入る事確定」「30歳まで卒業の心配なし」「先は長そうだなw」「三十路まで頑張れ!」など、大きな盛り上がりを見せていた。

「日向坂で会いましょう」、次回は1月26日(日)深夜放送。「帰ってきた日向坂46の世界一やりたい授業!」をオンエア予定。(ザテレビジョン)