女優で歌手の上白石萌音が1月18日、オフィシャルブログを更新し、自らが主演を務める、1月14日から放送スタートした連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(毎週火曜夜10:00〜10:57 TBS系)についての心境をつづった。

同ドラマは、円城寺マキの同名漫画が原作。運命的な出会いから、容姿端麗・頭脳明晰な超ドSドクターに恋をし、無謀ながらもまっすぐに想いつづける新米看護師の恋と成長を描く、胸キュンラブストーリー。上白石は主人公の新米ナース・佐倉七瀬役を、超ドSドクター(通称“魔王”)の天堂浬役を俳優の佐藤健が演じる。

この日、上白石は「恋つづ」と題して更新したブログで、「放送が始まって、みなさんからの感想が届いて、やっと少し実感が湧いてきた」と述べ、「少し落ち着いた感覚があります」と心境を明かした。

続けて、「わたし自身も、七瀬に勇気をもらってがんばります!」と意気込み、「魔王と勇者を、恋つづを、これからどうぞよろしくお願いします」とファンに向けて呼びかけ、ブログを締めくくった。(ザテレビジョン)