大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」をこよなく愛するケンドーコバヤシと野性爆弾くっきー!の2人が、漫画の聖地を訪ねる旅バラエティー「ケンドーコバヤシ&野性爆弾くっきー! JoJoジャーニー」。 (dTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で配信中)。「ジョジョ」第3部“スターダストクルセイダース”で描かれた日本からエジプトまでの旅路を辿っていくという。待望のエジプト編のスタートを記念して、ケンドーコバヤシと野性爆弾くっきー!に旅の思い出を語ってもらった。

■ 食事では大満足のケンコバと大苦戦のくっきー!

――ついに念願の終着地点エジプトまで行きましたね!

ケンドーコバヤシ(以下、ケンコバ)「エジプトは今まで仕事でもプライベートでも行く機会がなかったんですけど、本当にすごい旅になりました」

野性爆弾・くっきー!(以下、くっきー!)「僕もエジプトは初めてでした」

ケンコバ「くっきー!が珍しくエジプトにはOKを出したんですよ。インドは完全NGだったんですけど(笑)」

くっきー!「インドはホンマNGです。二度と行きません!(笑)」

――くっきー!さんはインドが苦手ですか。

くっきー!「臭いし、人も犬も細いし、あばら出てましたよ!!」

ケンコバ「飯うまかったやん」

くっきー!「いやいや、飯が激マズなんですよ。スタッフも全員ダメで、いけたのホンマにコバさんだけですよ」

ケンコバ「飯は、いわゆるカレーですよ」

くっきー!「カレーの概念を飛び越えたカレーでした」

――どうやらインドは何から何までくっきーさんには合わなかったようですね。

くっきー!「何から何まですべて合いませんでした(笑)」

ケンコバ「エジプトは飯うまかったね」

くっきー!「街並みはよかったんですけど、いや正直、飯はエジプトもダメでした」

ケンコバ「牛の目玉」

くっきー!「そう、牛の目玉やら牛の金玉やら牛の尻尾やら、みんな食べれなくてコバさんだけバカバカ食べてました(笑)」

ケンコバ「いや正直、味はメチャメチャうまかったです」

くっきー!「コバさん、牛の目玉食べて、“これはホルモンや”って言うてましたもんね(笑)」

ケンコバ「牛の目玉は、一生噛んでも消えないホルモンでね、最後は球体のまま飲み込みました」

くっきー!「あれは相当でかかったですよ(笑)」

ケンコバ「半分に切ったけど、切るのに15分くらいかかりましたからね(笑)」

くっきー!「弾力が良すぎてソフトボール切ってるみたいな感じなんですよ」

ケンコバ「よく眼球破裂するって言いますけど、あれは滅多なことでは破裂せえへんで」

くっきー!「相当な衝撃ですよね(笑)」

■ とにかく文化の違いにビックリの連続!

――エジプトには何泊しましたか?

ケンコバ「エジプトは結構いましたね。4泊7日です」

――滞在中は体調を崩すようなことはありませんでしたか?

ケンコバ「僕らは大丈夫でした。うちのマネージャーが腹こわしたぐらいですかね。それも腹こわすような食べ物は食ってなかったと思いますけど、たぶん何か食ってる最中に蝿を食ったんちゃうかなって(笑)。エジプトはどこにいても蝿だけはいるんで、蝿だけはどうしようもないんですよ」

――エジプトを象徴するような場所には行きましたか?

くっきー!「ピラミッドはしっかり見に行きました」

ケンコバ「とにかく文化の違いにビックリしました。日本の文化的建造物って警備が厳しかったりするんですけど、向こうではピラミッドの守衛の人がくわえタバコですからね。エジプトの文化財って石組んで作ってあるから燃えないっていう大前提があるんでしょうけど、そこはゆるゆるでしたね」

くっきー!「どこでもベッタベタ触れますもんね。世界遺産にあんなにベッタベタ触れるのはたぶんエジプトだけじゃないですかね(笑)」

ケンコバ「その代わり撮影とかの規制は厳しくて、結局ピラミッドの中には入れませんでした。許可取ってたんですけど行き違いがあったようで、コーディネーターと係員の人が大喧嘩していました。コーディネーターの人がそこから15分くらい“ユルサナイユルサナイ”ってずっと言っていました(笑)」

くっきー!「あと、王のなんたらとかスッゲーやつがあるんですけど、ここさすがに無理でしょう言うたら、“行けるよ”って入らしてくれたんです。そこ何ってとこでしたっけ?」

ケンコバ「『アブ・シンベル神殿』ね世界遺産の」

くっきー!「そう、『アブ・シンベル神殿』です。そこはメッチャよかったです」

ケンコバ「入口でも“どうぞどうぞ”みたいな感じでしたね」

くっきー!「そんで、変な面を被ってメチャメチャ写真撮りましたよ(笑)」

ケンコバ「『アブ・シンベル神殿』は本当に神秘的で良かったですね」

■ 過酷な環境で対照的な二人!平気なケンコバと繊細なくっきー!

――普段から仲の良いお二人ですが、旅の相性はどうでしたか?

ケンコバ「良かったですよ」

くっきー!「楽しかったです」

ケンコバ「でも冗談なのか本気なのか分からないけど、すぐ俺の部屋に行っていいですかって聞いてくるんです。一回も許可はしませんでした(笑)」

くっきー!「そこはやっぱり寂しかったんです」

ケンコバ「一緒に寝ていいですかって言うてくるんですよ(笑)」

くっきー!「過酷な旅をしてると、もう先輩とか男女とかの概念超えてくるんですよ」

ケンコバ(爆笑)

くっきー!「そうなると、ただの剥き出しの人間ですね(笑)」

ケンコバ「まあ一日ぐらいOK出してもよかったんですけどね(笑)」

くっきー!「同性でも目の前であんなに飯をバカバカ食われると惚れてしまいますね」

ケンコバ「生命力を感じたんだね」

――くっきー!さんも過酷な環境でも平気そうに見えますが。

くっきー!「パッと見はそうなんですけど、ド級で繊細なんですよ。ベロにコンドーム着けて飯食いたいぐらいでした(笑)」

ケンコバ「ケンタッキー見つけて飛び込んだもんな(笑)」

くっきー!「飛び込みましたね(笑)」

■ ジョースター一行の旅を追体験するという壮大なプロジェクトがついに完結!

――エジプトでは強敵のスタンドは現れましたか?

くっきー!「メチャメチャ出てきましたよ」

ケンコバ「出てきましたね。何回かヒヤッとしたシーンはありましたね」

――最強の敵、DIOとの対決の行方は?

ケンコバ「それは見てのお楽しみにさせていただきます。原作でDIOとの決戦の場所があるんですが、想像で描いたかなと思える橋が実際にそのままあったんです。そして、そこで戦ったということだけは伝えておきましょう」

――ジョースター一行の旅は本当にリアルに描かれているんですね。

ケンコバ「なんでこんな建物のスケッチがそのままあるんやろうぐらいありましたね」

くっきー!「べこべこ一致してましたよね」

ケンコバ「そっくりそのままでした」

――お二人は今回の旅で、ついに聖地巡礼を成し遂げたということですね。

ケンコバ「まあそういうことですね。きっと国内ではいろんな漫画の聖地巡礼をしている人は多いと思いますけど、こうしてエジプトまで来て聖地巡礼をした人はなかなかいないと思いますよ」

くっきー!「3部の旅は一応全部周りましたからね」

ケンコバ「ちょっと観光では行けないような場所が多かったもんね、距離的にも」

くっきー!「そうですよね、実際すごかったですね」

ケンコバ「車で移動が6時間とか当たり前でしたからね。国内線も結構使いましたしね」

――旅の終わりはどんな気持ちになりましたか?

くっきー!「最後に『Get Back』を聴いた時は染みましたよね」

ケンコバ「『Get Back』をかけて聴くシーンもちゃんと再現して撮ったんです」

くっきー!「実際ノリのいい曲なんですけど、なぜかド級のいいバラードに聴こえるんですよ」

ケンコバ「撮影許可が本当の場所でおりなかったので、道端の公衆便所の横で撮ったんですけどね(笑)」

――そういう厳しい規制との攻防の旅でもあったんですね。

ケンコバ「敵のスタンドより撮影許可との厳しい戦いの旅でもありましたね」

くっきー!「あとは移動ですね」

ケンコバ「エジプトは広いですから、4泊7日といってもほぼ移動の一日とかもありましたね」

■ この番組は意外とグルメ番組としても機能している

――配信を楽しみにしているdTVチャンネルの視聴者の方へ向けてメッセージをお願いします。

くっきー!「ホンマ壮大な見たことない景色がわんさと出てくると思うんですよ。もう普通の旅ロケじゃ絶対に行かないようなディープな場所にもバンバン行ってるんで、ホンマの海外の姿が見られると思います。だからかなりレベルの高い旅番組になってると思います。それをどう楽しむのか。ただのロケ番組として見るのか、それとも聖地巡礼としてしっかり見るのか。でもこれはどっちでも楽しめますよね。両得な番組ですから、リバーシブルな感じでスカジャン着て見てほしいですね(笑)」

ケンコバ「リバーシブルのスカジャン着てね(笑)」

くっきー!「そんなお得な二度おいしい番組だと思います」

ケンコバ「これはシリーズ1から見てもらえれば分かると思うんですけど、何人か死人出てるんです(笑)。だから死んでいった彼らのためにも、この番組はぜひみんなに見てほしいですね。それと意外とグルメ番組としても機能しているので、ぜひグルメ好きのみなさんにも見てほしいです」

くっきー!「相当レベルの高いグルメですけどね」

ケンコバ「脳みそとか食べてますよ」

くっきー!「そうやそうや、ホンマに食べてます。マジでエグイっすよ」

ケンコバ「おいしかったよ」

くっきー!「もうそんな味がどうとかの概念じゃないですよ、口に含みたくないです」

ケンコバ「ただ、おいしかったんですけど、牛の金玉だけは、金玉の味がしました(笑)」

(全員爆笑)

くっきー!「金玉の味って、どんな味やっ(笑)」

ケンコバ「例えば、目玉はホルモン、脳みそは白子に置き換えられるような味なんですけど、金玉は金玉の味でしたね(笑)。食べたことないのに金玉味だと分かりました」

(全員、しばらく爆笑)

――ところで、エジプトに「ジョジョの奇妙な冒険」を知っている人はいましたか?

ケンコバ「エジプトにはいませんでした(笑)」

くっきー!「はっきりゼロでしたね(笑)」

けんどー・こばやし●’72年生まれ、大阪府出身。吉本興業所属。テレビ・ラジオ・映画・舞台・新聞連載など幅広い分野で活躍中。レギュラー番組は「にけつッ!!」(YTV)、「漫道コバヤシ」(フジテレビONE)など。

くっきー●’76年生まれ、滋賀県出身。NSC大阪校13期生。’94年、NSC大阪校の同期、ロッシーとお笑いコンビ野性爆弾を結成。現在、「坂上どうぶつ王国」(フジテレビ系)にレギュラー出演中。(ザテレビジョン)