WEBサイト ザテレビジョンでは、1月22日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

■ 1位「BACK TO SCHOOL!」(毎週水曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)9504pt

芸能人が“転校生”として、現役高校生たちと本気で学校生活を過ごす青春バラエティー。1月22日は、同日にCDデビューをしたSixTONES・森本慎太郎とSnow Man・佐久間大介が“転校生”として出演した。

学生時代は芸能コースに通い「浅い付き合いしかしてこなかった」という森本は、新潟県立海洋高等学校へ。「深い話や(友達と)近い関係になりたいと意気込んだ。

船酔いしてしまうことで航海士になる夢を悩んでいる生徒に対して、森本は「自分の好きなことを続けたいならあきらめなくていいと思う」とアドバイス。そして子供の頃の夢は教師だったと明かし、「自分の中で(アイドルと)どっちが本当にやりたいことなのかって考えたときに、(アイドルの)仕事だったんだよね。それで人を幸せにできるって。自分がいま本当にやりたいって思うことを優先してやってきたら結果にもつながったし、なによりこの仕事が大好きだから続けられるかな」と語った。

スタジオでVTRを見ていたMCの麒麟・川島明は「いい男だね、森本。タイトルを付けるとしたら『海の上のROOKIES』」とコメントした。

一方、石川県の日本航空高等学校石川を訪れた佐久間。自身と同じアニメが趣味の学生を見つけ、アニメトークを展開したほか、お得意の“ヲタ芸”を高校生とともに披露する場面も。

最後のホームルームでクラスメートからサプライズプレゼントをもらった佐久間は、「学生時代の時に学校がめちゃくちゃ嫌いだった」と告白。

続けて「人とコミュニケーションとるとか、人に何かを伝えるとか、表現するのが苦手で、あまり人と絡まないように生きてきた。中学一年の時に今の仕事につけるようになって、そこから学校から離れちゃってて。今回、こうやってみんなと一緒にいて、初めての体験とかめちゃめちゃさせてもらって。短い間でしたけど、ありがとうございました。楽しかったです」と述べた。

そして、ヲタ芸とともに見送りされると、感動の涙を見せた。

■ 2位「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜夜10:00-10:57、TBS系)5560pt

1月22日の放送は、「『田舎に泊まろう!』で家に泊めてくれた田舎の人が『泊めて』と逆にやってきたら、受け入れざるを得ない説」、「子供からもらった松ぼっくり、家まで持ち帰らざるを得ない説」などが検証された。

「子供から―」の説では、検証のターゲットとなった野生爆弾の行動が話題に。

ロッシーは、少女から“宝物”である松ぼっくりをもらうと、偽ロケの現場で見つけていたどんぐりを交換品としてあげる優しさを見せた。さらに、自宅まで持ち帰り、金魚の水槽の上に飾っていたことが判明。そこで、追加検証として、自宅周辺で再会した少女が「松ぼっくり返してもらえませんか」とお願いすると、ロッシーはすぐに自宅に戻って、笑顔で渡してあげた。この行動に視聴者もほっこりした。

■ 3位「東大王」(毎週水曜昼7:00-8:00、TBS系)3069pt

1月22日は、芸能人チームとしてDa-iCE・岩岡徹、北原里英、宮川一朗太らが東大王チームと対戦した。

前回から、芸能人チームの助っ人である元東大王の伊沢拓司がファイナルステージ以外のどこか1ステージにも必ず参戦する新ルールを導入。今回は2ndステージ「難問オセロ」に伊沢が登場した。

1stステージ「正しい順位に並び替えろ!ドカーンファイブ!」は東大王チームが勝利。続く2ndステージ「難問オセロ」は、植物の名前の難読漢字が問題に。途中、接戦となるも、大将の水上颯が超難問を正解するなどして東大王チームが勝利をつかんだ。

連敗で芸能人チームはファイナルステージ「全員一斉早押しバトル」への伊沢の参戦がなくなってしまった。東大王の水上は「負ける時って、調子いいなって浮わついている時」と気を引き締めて挑み、勝利して4連勝を達成した。

WEBサイト ザテレビジョンの「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)