2月7日(金)放送の「A-Studio」(毎週金曜夜11:00-11:30、TBS系)に、WBAスーパー世界バンダム級・IBF世界バンダム級の王者、井上尚弥選手が登場。

小学一年生から始めたというボクシングの道に進んだきっかけや“怪物モンスター”と呼ばれる井上選手の素顔がMC・笑福亭鶴瓶の極秘取材により明らかになる。

鶴瓶が、井上選手の地元の神奈川・座間で両親や弟の井上拓真選手、いとこの井上浩樹選手や幼なじみから話を聞くと試合の模様からは想像のつかない意外な天然な部分が判明。

■ 井上選手の弱点

井上選手が学生時代から付き合っていたという現在の奥さんとの結婚前のエピソードや海外旅行にいこうとした際の驚きのエピソードを公開。

英語が苦手だと明かす井上選手がパスポートに記載されている「January」を「Japan」と勘違いしてしまったことで起きた思い出話にスタジオも驚く。また、鶴瓶は「AUTO」を「アウト」と読むなど、王者の弱点を次々と明かす。

また、自身の息子が当時2歳ながらパンチができたことや、体幹が強かったことを語る場面からは、父親としての一面を見せる。(ザテレビジョン)