コスプレイヤー・声優・DJとしてマルチに活躍するタレント・つんこが、2019年12月20日にファーストイメージDVD「DOLL」(リバプール)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

昨年9月頃、台湾にて撮影された本作。初めてのDVDを手にしたつんこは「感慨深いというか(笑)、初めてお仕事で海外ロケに行ったので、その映像が作品になってうれしいです」と笑顔であいさつした。

「私がマネキンの設定で、心を持って、しゃべるみたいな(笑)。どうなっちゃうのみたいな(笑)、ストーリーになっています」と全体的な展開を紹介した。

お気に入りのシーンについて「チャイナ風のバニーの衣装を着ているシーンなんですが。たまたま、撮影する前日に食べに行った火鍋屋さんの内装がかっこよくて。

それで火鍋屋さんに明日撮影できないかと頼んで、この衣装で撮影させていただいたんですよ。背景もかっこいいし、衣装もかわいいので、ぜひ見てほしいです」と意外なエピソードを披露した。

今回が初めてのイメージDVDということで、苦労したシーンを尋ねてみると「暑さですね(笑)。サキュバスの衣装を着てた時にすっごく暑くて、照り返しとかもすごくて。

普通の水着を着ている時も、海だったのですごく焼けました。帰ってきた時に『日焼けしたね』って友達に言われて(笑)。日焼けしたのが大変でしたね」と撮影を振り返った。

記念すべき1st作品に自身で点数を付けてもらうと「95点で(笑)。もうちょっと痩せておきたかったなと(笑)。足りない5点は」と苦笑いを浮かべていた。(ザテレビジョン)