グラビアアイドルの和地つかさが、DVD「かてきょ」(エアーコントロール)発売記念イベントに出席。囲み取材に応じた和地が、作品の見どころの他、今後の目標などを語った。

通算16枚目となる今作。「やっと、ちょっと大人な感じの内容ができるようになったのかなと思ってうれしいです(笑)。年取ったなという感じはするんですけど。

デビュー当時に比べると、昔のきゃぴきゃぴ感と今のきゃぴきゃぴ感は違うなというのはありますね。

昔は本当に“子ども”みたいな感じだったんですけど、はしゃいでいるところも子どもっぽい感じでもないし、ジャケットの白い水着も1st DVDの時も着させていただいたんですけど…全然違いません?

最近は『色気出てきたね』って言われることも増えて…成長したところも見られると思います」とアピールした。

和地は1993年5月13日生まれの現在26歳。記者からは“結婚”に関する質問も寄せれた。

「結婚はそろそろしたい年頃になってはきているんですけど、最近家具を買い替えてしまって、しばらくは一人暮らしをしないと家具代がもったいないので(笑)」と苦笑い。

また、2020年の目標について「グラビアを頑張りたいというのはもちろんなんですけど、やっと本当に今回のDVDで、今までと全然違って大人っぽくなったねと言われたり反響もすごくて。

今まで笑顔のグラビアが少なかったんですよ。『笑うとあまりかわいくないね』って(笑)。カメラマンさんに『笑わないで』って言われるんですけど。

“キョトン”みたいな顔が多かったんですけど、今回は笑顔のシーンもたくさん使っていただいて、ジャケットにもなって。今まで構えたグラビアが多かったんですが、大人になって素の部分のエロさみたいなが出せるようになったらいいなと。

年を取って…年を重ねて、若い時はきゃぴきゃぴしなきゃいけないのかなというのもあったんですけど、やっと素でしゃべれるようにってきたので、そういう部分でイベントとかバラエティー番組とかで活躍できたらなと思っています」と高らかに宣言していた。(ザテレビジョン)