1月23日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にNEWSの加藤シゲアキがゲスト出演。スタジオで料理の腕前を見せ、自炊にハマったきっかけを明かした。

釣りが趣味の加藤は釣った魚を自分でさばくこともあり、時期にもよるが「ほぼ毎日」のように自炊しているという。

スタジオに用意された厨房で加藤が披露したのは「マグロと鯛の漬け丼」と「大根のツマサラダ」。

「スッキリ大人の味わい」と銘打った漬け丼には隠し味として白ワインを使用し、加藤は慣れた手つきで調理を進める。

手越もVTRで出演し、加藤が料理にハマったきっかけについて「彼はすごい人見知りで、初見の人と話すのがすごく苦手なんです。たぶんデリバリーの人と会いたくない、話したくない。だったら自分で作っちゃおう、他人に会うこともないし…っていうのが入口なんじゃないかな」とコメント。

加藤も手越からのメッセージの内容を認めつつ「ピザのデリバリーって難しくないですか?向こうのキャンペーンに負けちゃう。1人じゃ食べきれないくらいの量になって。そういう20代前半を過ごして、しょうがないから1人で自分のごはんを作るしかなくなってしまった」と、自炊するようになった経緯を語った。

また、手越は加藤が作る自家製梅干しが大好物だと明かしたが、食べ尽くしても補充してもらえずにいるとか。

手越は「(加藤から)『補充はいいけども、俺の容器を持って帰ったわけだからそれを持ってこい』って言われるんですよ。小っちゃいですよね。新しいのに入れて持ってきてくれればいいのに」とおちゃらけた様子で主張し、「この2カ月間、加藤さんの梅干しがないせいで若干体が重いっすよね」と不満を漏らす。

加藤は自家製梅干しについて「半分くらい彼(手越)のために作っているような…」と愚痴るようにつぶやいていた。

放送終了後のSNS上では「漬け丼もサラダも梅干しも本当に美味しそうだった!」「佐藤さんレシピの漬け丼、私も作ってみようかな」「加藤さんの梅干し食べたいから通販で分けてほしい」といったメッセージが書き込まれていた。

次回の「ダウンタウンDX」は1月30日(木)放送予定。(ザテレビジョン)