名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる、乗客たちの触れ合いを描いたメ〜テレドラマ「名古屋行き最終列車2020 第四夜」が、1月30日(木)夜0:18より放送。第四夜は主演を六角精児が務め、谷花音、田村健太郎、宮下かな子らが出演。

昨年末、名古屋鉄道の名車両、SRと呼ばれたスーパーロマンスカーがひっそりと引退した。その最後の日、SR引退の陰で鉄道ファンたちの熱い物語があった。

子供のころからちょっとひねくれ者の森本(六角)は、みんなに人気のあったパノラマカーではなくSRが大好きだった。その後、SRの魅力がきっかけで鉄道会社に就職をして鉄道マンになった森本。視力が悪く、花形の運転手になれずに落ち込んでいた時に救ってくれたのもSRだった。

SRの引退のためにどうしても果たしたいことがあった森本は、1年前に忘れ物センターから20年ぶりに車掌に戻ってくる。

若き日からいつも自分を支えてくれたSRのラストランとなる最終列車で、ある奇跡が起きる。

また、第四夜には、2月1日(土)夜0:10より放送の「最終夜」にも出演するSKE48・北野瑠華、野島樺乃が登場。北野、野島がどんな登場の仕方をするのか、SKE48ファンは必見だ。(ザテレビジョン)