1月25日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ) で、ゲストにダチョウ俱楽部が登場。KinKi Kidsと共に葛飾区・柴又を訪れた。

今回は映画「男はつらいよ」の魅力を伝えたいという上島竜兵の企画で、柴又帝釈天からスタート。上島が愛してやまないという、主人公の寅さんの格好で登場した。

上島のガイドで一軒目に訪れたのは、だんご店の高木屋老舗(※高ははしごだか)。寅さんの実家のモデルになった店の一つで、撮影の待ち時間には寅さんを演じた渥美清の指定席があるという。

「せっかくだから」と肥後克広が座るように促すも、「渥美さんの席に座るのはちょっと」と躊躇した上島。その隙に剛、続いて光一が先に座ってしまった。上島は「おいおいおい、違うだろう。俺が否定するってことは違う方向があるだろう」とダチョウ俱楽部定番の“どうぞどうぞ”のギャグを披露した。

ここで、上島が本当に寅さん好きかどうかを確かめるべく「寅さん名言クイズ」がスタート。正解すれば人気メニューが食べられるが、不正解の場合はビリビリマシーンの罰ゲームを受ける。名シーンのセリフを当てるクイズが出題されたが、上島は全問不正解に終わった。

剛が「このままではちょっと終われないんです、まだファンなのかがわからない」と言うと、上島は「次行きましょう」と寅さん記念館へ行くことを提案するも、剛は「我々はここで待ってて…」と発言。これに端を発し、上島が「マジで言ってるのか?」とケンカが勃発。剛は「ちょっとごめんなさい、あんまり現場でこういうこと…」とスタッフに説明。間に座っていた光一にも「光一ごめんな…」と声をかけて立ち上がり、上島に「いい加減にしたほうがいいですよ」と応戦。

このまま口論からなぜかキス…というのが定番の流れだが、上島が「やんのか!」とまくし立てると、おでんを食べていた光一が、上島の口元におでんを当て、「あつあつ…」と上島。定番のキス芸を阻止して笑いを誘った。寺門ジモンも「いまのは面白いパターンだよ。あのパターンをどっかで使わせてもらおう」と、キス芸に新しいパターンが誕生した。

最後は寅さん記念館を訪問。ここでもクイズが出題され、「男はつらいよ」のテーマソングで、必ず流れる口上を間違えずに答えよ、というお題を、上島が見事にクリア。ご褒美に寅さんが着用していたはんてんを着用、「嬉しいよ、ありがとうございます」と喜びを露わにしていた。

SNSでは「光ちゃんがキスを阻止したのナイス」「相方のキスを妨げるコンビ愛に萌えた」などの声が寄せられていた。

「KinKi Kidsのブンブブーン」次回放送は2月1日、ゲストに池田美優が登場する。(ザテレビジョン)