1月29日(水)に放送の吉高由里子主演ドラマ「知らなくていいコト」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第4話に、実力派ミュージカル俳優・新納慎也、ジャニーズJr.の人気グループ・HiHi Jetsの井上瑞稀、「ズームイン!!サタデー」(毎週土曜朝5:30-8:00、日本テレビ系)で司会を務める望月理恵がゲスト出演する。

新納はカリスマ予備校講師・ジーザス富岡を、井上はケイトからジーザスについての取材を受ける医大生・向井翔を演じ、望月はテレビ局のプロデューサー役で出演する。

■ 第4話あらすじ

週刊誌記者のケイト(吉高由里子)は、ある日、女子高校生がバスの中でカリスマ塾講師・ジーザス富岡(新納慎也)の話で盛りあがっているのを耳にする。そして難関医学部の小論文の問題をジーザスが3年連続で当てたという話を知り、詳しく話を聞くことに。

その後、女子高生の彼氏でジーザスの少人数制クラス「特Aコース」を受けて去年医学部に合格した大学生・向井翔(井上瑞稀)を取材したケイトは、月謝30万円もする「特Aコース」受講生の合格率が100%だと聞いて疑念を持つ。

さらに、予備校が対外的には“合格率70%”と公表していることを知り確信を深めたケイトは、元カレの春樹(重岡大毅)が行く予定だったインタビューに同行することに…。

そんな中、尾高(柄本佑)のスタジオを訪ねたケイトは、尾高が乃十阿(小林薫)の事件に興味を持った、意外なきっかけを知る。

――という展開に。

ドラマ「知らなくていいコト」第4話は、1月29日(水)放送予定。(ザテレビジョン)