内田理央主演の「ドラマパラビ『来世ではちゃんとします』」(毎週水曜夜1:35-2:05ほか、テレビ東京ほか)で栗山凪を演じているゆうたろうが、1月29日に自身のInstagramを更新。“凪ちゃん”SHOTを公開し、「透明感すごい」「可愛すぎる」と反響が上がっている。

本ドラマは、CG会社「スタジオデルタ」で働く性をこじらせた5人の男女の恋愛模様を描く赤裸々ラブコメディー。

“性依存系女子”の主人公・大森桃江(内田)は、性行為を割り切っている反面、本気で恋する相手の本命になれず切ない思いを募らせている。そんな承認欲求と好奇心、寂しさの狭間を生きる姿を描く。

ゆうたろう演じる栗山凪は、「ノンケをオトすのが趣味」と豪語する女装男子。マッチングアプリで出会った林勝(後藤剛範)をあの手この手でオトそうとする。

■ ゆうたろう、“凪ちゃん”SHOTを公開

「『来世ではちゃんとします』4話はリアルタイムをお勧めします。遂に凪ちゃんが…動きます…」と、ゆうたろうがインスタに“凪ちゃん”SHOTを投稿。

写真に写るゆうたろうはボブの髪型で、ピンクベージュのコートに白のマフラーをし、公園のベンチに座っている。その姿は、“女装”と言われなければ“女性”と見間違えてしまいそうなほど。

ファンからは、「ほんまにきれいすぎる」「可愛すぎる」「透明感すごい」「惚れてしまう」と絶賛の声が。

また、その“女装男子”の風貌に「え、えっ?」「見た目、女性や…」と困惑しているコメントも寄せられている。(ザテレビジョン)