アイドルユニット「ベイビーウルフ」のメンバーで、グラビアアイドルとしても活躍中の三条彩夏が、1月31日に2枚目となるDVD「おはちおうち〜あやっぺとかえろ〜」(グラッソ)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

昨年12月頃、都内のスタジオを中心に撮影された本作。「前回はイメージだけだったんですけど、今回は私とおうちデートをするというストーリー仕立てになってます」と元気にあいさつした。

続けて「最近、私、横乳が売りになってきているので(笑)、後半の方になるんですけど、競泳水着を着て横乳をアピールしてみたり」と印象に残ったシーンを紹介した。

■ 演技がぎこちない

苦労したところは特になかったとしながらも「せりふが入ってます(笑)。演技がぎこちないです」と、思い出したかのように照れ笑いを浮かべた。

一方、一番セクシーだと思うシーンに関しては「全体的に今回はかわいく仕上げたつもりなんですけど、ベッドの赤い水着のところは、赤だし、暗い雰囲気で大人っぽくしたいなと思ったので、このシーンは大人っぽく仕上がっていると思います」と胸を張った。

また、一番のお気に入りのシーンについては「競泳水着ですね。今まで競泳水着は避けていたんですけど、撮影会とかで競泳水着を着てみてフィット感とかがいいなと思ったので、今回DVDに入れさせていただきました」とこだわりを明かしていた。(ザテレビジョン)