女優・モデルの江野沢愛美が2月1日に自身の公式Instagramを更新し、仲良しの女優・三吉彩花との“ペアルック”2SHOTを披露。三吉が江野沢の肩を組み、さながらイケメン彼氏との恋人同士のような構図の写真に、ファンやモデル仲間から大きな反響が上がっている。

江野沢と三吉は、共に「Seventeen」の専属モデルとして活躍していた時期があり、2人は“みよまな”コンビとして同世代の女性に絶大な支持を集めた。

同誌専属モデル卒業後もSNSなどで仲睦まじいやりとりを度々公開。以前、一緒に韓国旅行をした時のオフショットなども注目が集まった。

そんな中、江野沢は2月1日にインスタにて全てハッシュタグで「#ペアルック #マスクの #コロナこわい #いつにも増してイケメン #すきぴ #ぴえん #もう強いマスクゲットしました」とつづり、三吉とのマスク姿の2SHOTをアップ。

端正な顔立ちから「イケメン」といわれることが多い三吉の「いつにも増してイケメン」な姿と、その三吉に肩を組まれて乙女な表情を見せる江野沢の姿に、ファンから「ぬおおおおお、やばい…」「みよまな 2人ともカッコイイ」「お似合いカップル」「イケメンと美女」「絶対彼氏にしか見えない」「好きすぎる2人」「最強カップルや!」「みよまな尊い」と絶賛の声があふれている。

また、モデル仲間も「イケメンすぎ」(鈴木友菜)、「#ぴえん」(坂田梨香子)などとリアクションを寄せている。

なお、江野沢は現在公開中の映画「シライサン」、三吉は2月7日(金)公開の映画「犬鳴村」(主演)と、くしくも同じ時期に別のホラー映画に出演するという不思議なリンクもある。(ザテレビジョン)