一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。2月8日(土)の放送では、ゲストにタレントの廣田あいかが登場し裏アカウントの写真を公開。またアイドルオタクとして指原莉乃をリスペクトする場面があった。

“あいあい”の愛称で知られる廣田は、ここ最近、鉄道オタクとしてバラエティーで活躍しているが、2018年まではアイドルグループに所属していた正真正銘の元アイドル。

卒業後の公式アカウントSNSを見てみると「ディズニー行ったよー!」「憧れていたネイルデビュー!」といった具合に可愛い写真ばかりをアップし、ファンからも「いつも可愛いよ!あいあい!」「卒業してもアイドルらしさが出てる!」と、大好評。

しかし、廣田の裏アカウントSNSを見てみると、街中の山積みのゴミや散乱したゴミなど、汚らしいゴミの写真ばかりをアップ。これを見つけたファンからも「あいあいが奇行に走ってる!」「何を伝えたいの?」と、悲鳴が。

なぜゴミ写真ばかりをアップするのか、本人に聞いてみると「ゴミは風情。すごく儚くて美しい。時が止まる。そこに趣を感じるなと思ったのがきっかけ」とアートな写真だということを主張している。

「ゴミに風情を感じるわけ?」と司会の有吉弘行が振ると、廣田は「1つ1つに表情があるなと思って。私、綺麗なゴミしか撮らないので」とあくまでも美しいことを主張。写真を何点か見ていた有吉も「タバコが落ちているのもいいね。風情を感じますね」と同調した。

そこで、指原が「正直、思ってたゴミ写真よりもオシャレで、もしかしたらあいみょんのジャケ写イケるんじゃないかな」と同調。廣田も「反省する気は最初はなくて…」と言い出す始末。

そして、アイドルオタクを自認する廣田は、指原をリスペクト。「指原さんは相手を立てる写真の撮り方をするんですよ。中には、自分だけ加工したりとか、自分が可愛く見えるようにわざと撮る子がいる中で、2ショット撮る時はみんな可愛くなるように引き立ててる」と褒めちぎるが、指原は「それは私がただブスなだけだよ!」と自虐していた。

次回の「有吉反省会」は、2 月15日(土)夜11時30分より放送、ゲストに上地雄輔が登場予定。(ザテレビジョン)