一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。2月29日(土)の放送では、ゲストにプロレスラーの赤井沙希が登場。セールスポイントの割れた腹筋が、実はメークによるものだったと明かす場面があった。

元プロボクサーの赤井英和を父に持つ赤井は、2004年にモデルとしてデビューし、グラビアやバラエティー番組で活躍、2013年にはプロレスデビューし、プロレス大賞新人賞を獲得している。

ファンの間では、「沙希ちゃんの腹筋大好きー!!」「こんな腹筋欲しい」とバキバキの腹筋が大好評。しかし、実はこの見事な腹筋が偽りのものだという。

本人に聞いてみると「実は腹筋描いてます。影を自分で作って、偽造してます。デビュー(6年前)からやってます。お化粧するのと一緒。多分、お客さんは気付いてないと思います」。実際に見せてもらうと、お腹は出ていないものの、割れ目は見当たらない。そこから涙袋用のアイライナーと3色のパウダーで影を描くと見事に割れた腹筋が完成。大量のパウダーを使っているので「白いコスチュームの対戦相手には気を遣う」と明かした。

そんな中、スタジオにすっぴんの腹筋で登場した赤井。博多大吉は「割れた腹筋がセールスポイントだったんで、これは大変なカミングアウトですよ!」と驚愕。

赤井は「デビュー当時に、スポーツ雑誌で腹筋女子が特集されていて、その時はバッキバキのキレッキレにしたんですけど、やっぱりそれをキープするのは難しいじゃないですか」と言い訳した。

さらに「プロフィールで身長が174って書いてるんですけど、実は177くらいあるんじゃないかな。175以上あると四捨五入すると180になる。それがかわいくないじゃないですか」と告白。

司会の有吉弘行が「彼氏とかは?」と尋ねると「プロレスやってからいなくって」という赤井。「周りに強そうな男もいっぱいいそうなのに」と聞かれると「たぶん好きになっちゃうと他の男の人に殴られてるのを見られたくないとか」と微妙な心境を明かしていた。

SNSでは「やっぱり綺麗!」「スタイルいい!」「背高くてもかわいい!」と称賛の嵐だった。

次回の「有吉反省会」は、3 月7日(土)夜11時30分より放送、ゲストにブル中野が登場予定。(ザテレビジョン)