3月4日に放送されたコスプレイヤー・えなこの地上波冠番組「えなコスTV」(毎週水曜夜11:00-11:30 TOKYO MX、毎週木曜夜1:30-2:00 BS日テレ)に、火将ロシエルが出演。

コスプレイヤーやプロデューサーなど、多彩な顔を持つロシエルの生態に、えなこが迫った。

■ 魔女の衣装で登場した火将ロシエル

ロシエルは、えなこがプロデュースしている「Par la magie-パルラマジ-」の魔女の衣装で登場。えなこにポイントを聞かれ、「今日のために、いつもより腹筋とスクワットを多めにやって、体を絞ってきました」と話す。

普段の活動については、「コスプレイヤーとして活動しているのが主で。あとプロデュース業をしていて、秋葉原(東京)にあるメイドカフェ『猫耳メイド屋』のコンセプトや内装、メイド服のデザインをやったりしてます」と説明。

事務所を立ち上げ、社長としても活躍しているロシエルは「コスプレイヤーの可能性を広げていきたい」「雑誌の表紙やモデルをやってみたいし、海外でのイベント出演を増やしていきたい」と今後の野望も明かした。

■ 地上波冠番組で火将ロシエルのバストを測定

続いて、「火将ロシエルの本当の生態プロフィール」でロシエルに迫るえなこ。身長(156cm)や体重(38kg)、ウエスト(53cm)を聞き出した後は、えなこがロシエルのいろんなサイズを測っていく。

えなこは「あんまり人のを測ったことないので…」と戸惑いながら、太もも周り(44.4cm)などに加え、「オーダーメイド衣装のときは服の上から測ってたので、ちゃんとしたバストサイズを知らない」「ネットに公表していないバストサイズが書かれてて。『推測Eカップ』って。実際は、そんなにないと思う」というロシエルのバストサイズも測ることに。

「今日は盛ってるから、(測って)いい」と、ロシエルの許可を得てトップバスト(73cm)を測り、「アンダーバストは、お家で測ってください」と地上波冠番組でのバスト測定を途中で切り上るえなこだった。

■ 2人でホットケーキ作り&デコレーションに挑戦

ロシエルのコスプレイヤーとしての活動をVTRで紹介した後は、ロシエルのやってみたいこと「料理」へ。メイド服に着替えた2人は、ホットケーキ作り&デコレーションに挑戦する。

「普段は(計量カップなどを使わず)目分量でやってて。基本は男料理が多いから、デザートを作るって数年ぶりかもしれない」「ホットケーキを作るのも、小学生ぶりかもしれない」と話しながらも、順調に生地を混ぜていくロシエル。

その姿を見たえなこは、さりげなく自分の生地とすり替え、さらに「(ロシエルは)何をしても怒らないんですよ」「今日も『お菓子どっちがいい?』って聞いて、『こっち』って言った(ロシエルが選んだ)方を食べました(笑)」と笑顔で話す。

無事にホットケーキが焼き上がり、デコレーションを施した2人は、それぞれの作品を発表。

えなこ作「ラブリーパンケーキ 〜ハートの天の川を添えて〜」では「ラブリー!」、ロシエル作「ロシニャンワールド」では「ネコ大好き感が満載の仕上がりになりました」と、それぞれ自分が作ったホットケーキに大満足の様子。

ホットケーキとの記念撮影を終え、互いに食べさせ合いっこして、「めっちゃおいしい!」と笑顔を見せる2人。最後に、ロシエルは「このかわいい空間で、かわいいえなこりんと、かわいいパンケーキ作りができて、今日すごい幸せでした」と感想を語った。

次回の「えなコスTV」は、TOKYO MXでは3月11日(水)、BS日テレでは3月12日(木)放送予定。(ザテレビジョン)