グラビアアイドルの川村あいが、東京Lilyスタジオで行われたファーストDVD「あいロマンス」(ギルド)発記記念ファンイベントに出席。囲み取材に応じた川村が、デビューのきっかけや、今後の目標などを語った。

グラビアデビューのきっかけについて川村は「元々興味はなかったんですけど、ある時友人に『グラビアいってみたら頑張れるんじゃない?』と言われて。

考えたこともなかったので…ちょっと考えてみて、もしかしたら花開くかもしれないと思って、グラビアのオーディションを受けに行きました」と意外なエピソードを告白。それ以前は、舞台などを中心に活動していたという。

今作でもそうだが、この日の衣装もかなり攻めた印象。「下乳を推していけたらいいなと思って(笑)」と美ボディーをアピールした。

■ 今後の目標

今後のグラビア活動の目標について「雑誌ですかね。雑誌にいっぱい出られるようになれたらいいですね。あとはCMとかも出られたうれしいです」と希望を口にした。

そんな川村だが、“書道十段”という一面も併せ持つ。この日、一応道具も持ってきているとのことで「でもちょっと(披露できる)時間があるかどうか分からないので…。今まで書いた作品は持ってきました(笑)。

いつかは水着で書き初めとか(笑)、墨まみれになるとかいいかもしれませんね(笑)」と取材陣を笑わせていた。(ザテレビジョン)