札幌テレビ(STV)で毎週日曜昼4:55〜に放送されている「1×8いこうよ!」。4月12日(日)は先週に引き続き、「北のハイグレード食品」編を送る。

同番組は、北海道を笑いで元気にしようと、大泉洋&木村洋二(STVアナウンサー)の「YOYO’S」が身分不相応で壮大なテーマを掲げ、荒唐無稽なトークを繰り広げながら、そこそこ本当に理想を実現させていく体当たり的、バラエティー番組。

今回は、魅力的な道産食品として道庁に認定された「北のハイグレード食品」編の第2弾。人気レストランのシェフやカリスマバイヤーなど食のプロたちの審査で毎年10〜20品ほど厳選される加工食品の実力に迫る。

千歳市内でジンギスカンを食べ歩いた後は、YOYO’Sはラディッシュやクレソンなどの西洋野菜をメインに栽培する恵庭市の農園へ。こちらの農園で製造される「北のハイグレード食品」は、北海道ではあまり栽培されることのない希少なイタリア原産のバジル・ジェノベーゼを使った「ジェノベーゼソース」。このソースを使ったイタリアン料理を農場のビニールハウスの中でいただくことに。その本格的な絶品料理の味とは?(ザテレビジョン)