BS日テレでは、「4夜連続!巨人セ・リーグ覇者への道 2019 CSファイナル 巨人×阪神」と題し、2019年セ・リーグのクライマックスシリーズ(以下、CS)ファイナルの模様を4月29日(水)より放送する。

2019年シーズン、巨人は3度目の監督就任となる原辰徳監督が現場復帰。“和と動”をスローガンに掲げ、初のMVPを獲得した坂本勇人、広島からFA移籍した丸佳浩、若き大砲・岡本和真、エース・菅野智之を中心とした全員野球で、5年振りにセ・リーグを制した。

リーグ王者となった巨人がCSファイナルで対戦したのは阪神。レギュラーシーズン終盤から最終戦まで6連勝を飾った阪神は、広島を勝率で4厘上回り、奇跡のCS進出を決めた。

その勢いのまま、CSファーストステージで2位DeNAを撃破し、CSファイナルに進出。CSファイナルでの両チームによる“伝統の一戦”は2014年以来となった。

野球ファンならシリーズの結果は当然知っているはずだが、日々の生活にプロ野球が足りていない今こそ、両チームの熱き闘いを自宅で楽しもう。(ザテレビジョン)