5月7日放送の「プレバト!!」(毎週木曜夜7:00-8:00、TBS系)が、関西地区で17.6%、関東地区で13.5%の高視聴率を記録し、東阪共に同時間帯1位を獲得した。(数字はいずれもビデオリサーチ調べ)

この日は「俳句」と「色鉛筆」の才能査定ランキングを実施。「俳句の才能査定ランキング」では、俳句名人10段の梅沢富美男が永世名人昇格に向け4回目の挑戦をする重要な局面を迎えた。

俳句講師の夏井いつき先生から出題された「春の花屋さん」のお題に対し、「花束の出来る工程春深し」と詠み、見事に“永世名人”の座をつかみ取り、「お待っとさまでした!ついに永世名人になりました!」と喜びをかみしめた。

■ 夏井いつき先生も目を潤ませる

俳句初挑戦からおよそ6年4カ月かけて前人未踏の快挙を成し遂げた梅沢。これまで査定結果をめぐり大バトルを繰り広げてきた夏井先生も、この時ばかりはうっすらと涙を浮かべながらその姿を感慨深そうに見つめていた。

毎分最高視聴率は、東阪とも番組クライマックスの夜7時59分に、関東17.3%、関西23.7%の高視聴率を記録。永世名人になった梅沢に目を潤ませる夏井先生、続いて、MC浜田雅功が「(番組)卒業?」と投げ掛け、梅沢が「そんなの視聴者が許さない!」と反論するシーンだった。

次回5月14日(木)放送の「プレバト!!」は、「梅沢永世名人襲名披露スペシャル」。「卒業か?」と思われた永世名人・梅沢に新たな試練が待ち受ける。このほか永世名人に至るまでのヒストリーを振り返るなど、夏井先生と梅沢の名バトル満載の1時間を送る。(ザテレビジョン)