出川哲朗が出演する、サントリー食品インターナショナル「GREEN DA・KA・RA」の新TV-CM「あたらしいお友達」篇が7月から全国でオンエア。それに先駆けて、5月11日(月)から本CMがWEB上で公開される。

本CMは、「GREEN DA・KA・RA」がリニューアルし、新たに“鉄分”が配合されたことに合わせて、ブランドキャラクターであるグリーンダカラちゃん(しずくちゃん)とムギちゃん(なぎさちゃん)に加え、鉄分のてっちゃん役として出川が登場。

夏空の下、元気にトランポリンで遊ぶグリーンダカラちゃんとムギちゃんを映し出すシーンから始まる本CM。2人がふと振り向くと、鉄分のてっちゃんが現れる。

鉄分のてっちゃんは2人の前でトランポリンを使って跳ねながら、個性的な動きを披露。そして、3人一緒にトランポリンで遊んだ後、「鉄分入りました!」と元気よく言いながら、仲良く扇のポーズ。

最後に、3人が気持ちよさそうに「GREEN DA・KA・RA」をゴクゴク飲んで、「プハー」と口を大きく開ける場面が映し出される。

出川がトランポリンで跳ねながら個性的な動きをするシーンでは、出川のアドリブ演技を撮影。その際、なかなか撮影カメラの画角が決まらず、数分間にわたって出川がトランポリンで跳ね続け、そのたびにポーズを取っていく。

すると、何回も何回もトランポリンで跳ねていた出川が、耐え切れずに「これ何のコーナーなんですかね、監督(笑)。ちょっと待って、これドッキリカメラとかないですよね?」と、撮影現場を笑いに包む一幕も。

撮影の合間には、3人でナレーションを読み合わせて練習するなど、初対面にもかかわらず打ち解けた様子で、終始和やかな雰囲気で撮影に臨んでいた。

■ 出川、ダカラちゃんのジェットコースターのお誘いに…

――初めて共演されたご感想をお聞かせください。

出川:カルチャーショックを受けました。既に大物女優の雰囲気がにじみ出ていて、すごかったです。監督を「わかなちゃん」って呼んでいて、監督を自然とわかなちゃんって呼べるところはすごいなと思いました。

将来大物女優になる感じがしました。俺もつい釣られて「わかなちゃん」って呼んじゃったんですけど。

ダカラ(しずく)ちゃん:初めて本物の出川さんに会えてうれしいし、めちゃくちゃ優しくて撮りやすかった。

ムギ(なぎさ)ちゃん:出川さんと一緒に出られてうれしいし、楽しかった。

出川:今のは台本じゃなくて、心の声で言ってくれたの? 超うれしいですね! 2人は手紙も書いてきてくれて、グリーンダカラちゃんからは「いつもテレビ見て笑わせてもらっています」っていう内容だったんですけど、ムギちゃんは字が汚くて読めなかったんですけど(笑)、思いは伝わりました。

一同:(笑)

――今回の撮影に向けて、役作りや工夫した点を教えてください。

出川:鉄分のてっちゃんを演じるにあたって82種類の役作りをしてきたんですけれど、現場に入ると2人がすごいピュアで、無理に演じていない様子だったので、自分もそうしようと31個目のパターンでやりました。

ダカラちゃん:扇のポーズを撮影するときに、身長もバラバラで合わせるのがなかなか大変だったけれど、出川さんが真ん中で頑張って支えてくれていたので、一緒に頑張れたかなと思いました。

ムギちゃん:トランポリンのシーンでみんなと息を合わせるのが大変だったんですけれど、うまくいったかなと思います。

――おそろいの衣装を着た出川さんを見てどう思いましたか?

ダカラちゃん:いつもと違ってピンクの色が出てきて、出川さんとおそろいの服が着れてすごくうれしいです。

ムギちゃん:かわいいし、緑と茶色しかなかったけど、今日ピンクがあってよかった。

出川:本当に?(笑) おそろいの服着てうれしいって言ってくれるのは、めちゃくちゃうれしいですね。

――出川さんと行ってみたい場所はありますか?

ムギちゃん:出川さんとプールに行って、ウォータースライダーに乗りたい。

ダカラちゃん:遊園地に行って、いろんなジェットコースター乗って、一緒に叫びたい。

出川:本当に申し訳ないけれど、絶対いやだ! 元々、ジェットコースター好きでリアクション芸人になったわけじゃないの。嫌いで怖がっているから、リアクション芸人にさせられたの。

だから、プライベートでは絶対乗らない! 申し訳ないけれど、これはダカラちゃんが乗ろうって言っても絶対乗らない!(ザテレビジョン)