濱田岳と水川あさみが夫婦を演じる映画「喜劇 愛妻物語」の公開日が9月11日(金)に決定。あわせてティザービジュアルと特報映像2パターンが解禁となった。

「百円の恋」(2014年)で日本アカデミー賞をはじめ国内映画賞で数々の脚本賞を受賞した足立紳が、自身の赤裸々な夫婦生活をつづった小説「喜劇 愛妻物語」(幻冬舎文庫)が原作で、自らメガホンを取り映画化された本作。

解禁されたティザービジュアルは、夫婦を演じる濱田岳と水川あさみの怒り、悲しみ、喜び、笑い、結婚10年目、倦怠期、セックスレス、さまざまな表情が切り取られたビジュアルとなっている。

また、特報は車中と路上、二つの異なるシチュエーションが解禁に。

速射砲のように毒舌を夫に浴びせる妻・チカ(水川)、そんな妻の罵詈雑言に対してたじろいながらも奮闘する夫・豪太(濱田)、そんな両親の会話を全部聞いている娘のアキ(新津ちせ)。夫婦二人の痛快な口げんかをほぼワンカットで見せる、斬新な特報映像となっている。

さらに、イタリアの「第22回ウディネ・ファーイースト映画祭」のコンペティション部門に正式出品されることが決定。ヨーロッパ最大のアジア映画祭として毎年4月下旬に開催されるが、今年は世界が直面する新型コロナウイルス感染拡大の深刻な状況を考慮し、開催時期を6月26日〜7月4日に延期しつつ、オンラインで開催される予定。(ザテレビジョン)