5月14日放送の「プレバト!!」(毎週木曜夜7:00-8:00、TBS系)が、関西地区で16.2%で同時間帯トップ、関東地区で12.4%で同時間帯民放トップの高視聴率を獲得した。(数字は世帯視聴率、ビデオリサーチ調べ)

この日は俳句の永世名人に昇格を果たした“ミスタープレバト”梅沢富美男の偉業を称え、「梅沢富美男永世名人襲名披露スペシャル」と題した特別編を放送。俳句講師・夏井いつき氏と梅沢の名バトルや、夏井氏の劇的添削シーンなどを振り返った。

番組内では梅沢に、永世名人の傑作50句を集めた俳句の本を出版することを発表。しかし、これまで作った俳句94句を夏井氏に改めて厳選してもらったところ、18句しか掲載レベルに至っておらず、俳句集出版に向けて残りの32句を作るという新たな試練も言い渡された。

梅沢は「なっちゃんいい加減にしろよ?18句作るのに6年半かけてるんだよ!32句っていったら12年半かかるんだよ!そしたら俺82歳だわ!」と文句をまき散らしたが、藤本敏史から「良い俳句を生み出すペースは上がってきているから!」と励まされると「皆さんの期待がそういうことなら…2年以内には必ず!印税がっぽがっぽ!」と態度を変え意欲を見せた。

早速、本の出版に向けて「めがね」をお題に「道中を終えて眼鏡の禿かな」と詠むが夏井氏の査定は「ボツ」。本出版までの道のりは険しい幕開けとなった。

■ 夏井先生の愛情が垣間見えた場面が毎分最高視聴率を記録!

この回の毎分最高視聴率は、東西とも番組クライマックスの夜7時59分に、関東15.4%、関西19.4%を記録。「ボツ」の結果を受けて「なっちゃんいい加減にしろよ!」という梅沢に夏井氏が「大丈夫、12年付き合ってあげる」と優しく諭すシーン。

これまで大バトルを繰り広げてきた2人だが、なんだかんだで夏井先生に愛されていることが垣間見える瞬間だった。

また、常々梅沢が「私が出演している回が一番視聴率がいい!」と豪語してきたことを受け、番組内で「梅沢富美男 瞬間最高視聴率ベスト5」を紹介したが、4位タイの15.5%に迫る数字で、宣言通りの高視聴率獲得となり視聴者からも愛される永世名人・梅沢の襲名披露となった。(ザテレビジョン)