“日本一豪華なネタ番組”がコンセプトの「ENGEIグランドスラム」が、5月23日(土)に番組初となる昼・夜の2部構成で放送されることが分かった。

■ ぺこぱ、野田クリスタルらが初登場

先駆けて放送されるのは、「ENGEIグランドスラム マチネ」(昼4:30-5:30、フジテレビ※関東ローカル)。初登場のさらば青春の光、すゑひろがりずをはじめ、かが屋、ダイアン、宮下草薙、プラス・マイナス、まんじゅう大帝国、四千頭身ら、これからの活躍が期待されている芸人たちが集結。フレッシュな笑いが届けられる。

その後、ネタの祭典の本番である「ENGEIグランドスラム リモート」(夜9:00-11:10、フジテレビ系)が放送。初登場のぺこぱ、マヂカルラブリー・野田クリスタルをはじめ、アインシュタイン、アンジャッシュ、EXIT、霜降り明星、ジャルジャル、陣内智則、チョコレートプラネット、東京03、ナイツ、NON STYLE、バイきんぐ、爆笑問題、ハナコ、ゆりやんレトリィバァ、ロッチ、ロバート、和牛ら、若手からベテランまでが珠玉のネタを披露する。

■ ウェブカメラを通してネタを観覧

同番組の代名詞と言えば、まるで本物の劇場でネタを見ているかようなライブ感を創出する、演芸場を模した2階建てのセット。今回、豪華セットはそのままに、“3密”を避けるため無観客で収録を実施。ただし、約50人の一般の観客が、一人一人自宅からウェブカメラを通してネタを観覧しており、その観客の模様はステージに設置されたビジョンに映し出される。

さらに、「ENGEIグランドスラム リモート」では、MCを務めるナインティナインと松岡茉優が、芸人たちがネタを披露するセットとは別の空間から、中継でネタを見守る。(ザテレビジョン)