タレント・モデルとして活躍するゆきぽよが、5月17日に自身のオフィシャルInstagramを更新。パッと見“心霊写真風”の指被り水着SHOTや、駅のホームでソバを立ち食いしている謎の写真を立て続けにアップし、不思議なハッシュタグも相まってファンを驚かせている。

ゆきぽよは、Instagramのフォロワー数が63万人を超える(5月17日昼5時現在)ギャルのカリスマで、バラエティー番組でのキレ味鋭いコメントも人気を博している。

この日、ゆきぽよは自身のインスタにて「ゆきぽよザウルス #修学旅行で先生と付き合うギャル #今の浜田ブリトニー #小峠さん横切ってる? #なんてタイミングだ! #後ろの人は西村さん? #なぁ〜つかしぃな〜」とつづり、指が4本に見えて、撮影者の指が少し写りこんでしまっている水着SHOTを公開。

さらに、次の投稿では「#eggと京浜東北線異例のコラボ #ギャル曽根の18番目の弟子 #箸の持ち方2歳 #えっ?こんな私が? #明日から地球を救えって!? #中学時代僕はこういう女子にお尻蹴られて喜んでました」とすべてハッシュタグでコメントを記し、目の前を通過する電車を見ながらソバをすすっている写真も公開した。

ゆきぽよっぽくない文言の投稿に、SNSでは「乗っ取られました?」「これ乗っ取りかな?」「アカウント乗っ取られていると思われ」「急にどうした?」といった心配の声も上がったが、実はこの日放送された番組「第7キングダム」(毎週日曜昼0:45-1:15、日本テレビ系)内の企画「霜降り明星の『ハッシュタグ ハイパーレスキュー!』」で“救済”されたもの。

ゆきぽよがボツ写真にしようとしていた、左手の指が4本に見えて心霊写真っぽくなってしまったという女子高校生時代の水着写真と、ソバを食べ終わってから電車に乗ろうと思ったら、終電だった、という2枚の写真に、霜降り明星の2人が面白いハッシュタグを付けて、投稿のレベルに押し上げた。

第7世代の人気芸人の実力に、ゆきぽよは「芸人さんってマジすげえ。こんなよく分かんない写真でこんなに(文言が)出てきます?」と驚いていた。

そんなゆきぽよの投稿に、番組を見ていたファンは「これハッシュタグレスキューのやつだ!」「第7キングダムだよね」「早速投稿してるー!w」と敏感に反応。

その他、純粋に「ぽよ、がち可愛い」「もっと昔の写真を見せて!」「可愛い!ギャル!」「バリ可愛い」「お蔵入りしなくてよかった!」「超絶スタイル抜群だし綺麗」と、ゆきぽよの美ボディーを絶賛する声も相次いでいる。(ザテレビジョン)