5月19日(火)夜11:56からMBSで、浜田雅功と“相方”、スタッフが、五分五分の立場でロケを行う「ごぶごぶ」が放送。今回は、同番組に7回も登場した店「信濃そば」の歴代ロケを送る。

同店は、大阪・なんばグランド花月の近くに店を構え、多くの芸人が愛していた名店。東野幸治が“相方”時代にスタッフが「大阪で食べたい物を食べに行こう!」と切り出した時も、浜田は「信濃そばの肉うどん。だしがおいしいよな」と即答。

さらに、かつては「ごぶごぶ」のロケ終わりにも「ちょっと信濃寄って帰るわ!」と言うほどの熱の入れようで、今のように“相方”がゲストになってからも、「ごぶごぶ」のロケで大阪・難波周辺を歩くたびに「信濃のそばは、何かクセになんねん」と企画に関係なく話しだすほど愛していた。

放送では、初めて「信濃そば」を訪れた回からスタート。スタッフが浜田と東野に大阪で食べに行きたい物を聞くと、浜田が「信濃そばの肉うどん」をリクエスト。

スタッフの「ミナミは人多いから無理! 2人が歩いたらパニックになる!」という制止も、どうしても食べたい浜田は「なんかあったら走るから!!」と言って、かつてない熱意で振り切ってミナミにある「信濃そば」に向かう。

また、4年後に同店から番組に「お客さんが少ない…」という連絡を受け、浜田の大好物の危機を救うべく「信濃そば全メニュー制覇」という、全109種類のメニューを食べ尽くす企画の模様も。(ザテレビジョン)