大野智主演ドラマ「鍵のかかった部屋 スペシャル」(2014年、フジテレビ系)の「特別編集版」が、5月25日(月)と6月1日(月)の2週にわたって放送されることが決定した。

同作は、大野演じる奇才の防犯オタク・榎本径が、弁護士の青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)とともに難解な密室事件の謎を解くミステリーで、2012年に放送された連続ドラマの続編。

連続ドラマでは、榎本はただの防犯オタクなのか、それとも泥棒なのか、一体何者なのか分からないまま旅立っていく姿で締めくくられていたが、同作では、あれから月日が経ち、再び純子と芹沢の前に姿を現した榎本が、密室の謎に迫る姿を描く。

キャストは、大野、戸田、佐藤らに加え、藤木直人、黒木瞳、佐野史郎らも登場する。

今回の「鍵のかかった部屋 スペシャル」特別編集版の放送は、4月13日にスタートした織田裕二主演の“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により撮影を休止しているため、第3話以降の放送延期を受けての対応となる。

4月27日、5月4日には「コンフィデンスマンJP」(2018年)が再放送され、同作で小手伸也演じる五十嵐と、同じく小手が「SUITS/スーツ2」で演じる蟹江貢の二人がやりとりを繰り広げるコラボレーション企画が話題となった。

そして、5月11日に「鍵のかかった部屋 特別編」の第1話が放送される際には、小手自身が公式Twitter内で「とりあえず私はウチに居ていいんだな? さすがに密室殺人に巻き込まれるのはゴメンだからな」と投稿していたが、このたび、25日(月)の放送で、ついに蟹江が「鍵のかかった部屋」とコラボレーションすることが発表された。

また、このコラボ企画では、蟹江とともに“バックショットの女性”が登場する。その正体は、オンエア内で明らかとなる予定だ。(ザテレビジョン)