女子プロレス団体・スターダムは、所属選手の木村花さんが死去したことを5月23日に公式サイトで発表した。

木村さんは、1997年9月3日生まれの22歳。母は元プロレスラーの木村響子さん。2015年10月にWRESTLE-1が設立したプロレス専門学校に1期生として入学し、2016年3月30日の才木玲佳戦でデビュー。2019年にはWRESTLE-1を退団、スターダムに入団していた。

また、同年10月からは「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」(毎週火曜配信、Netflixほか)に出演。インパクトのあるピンク色の髪で登場し話題に。

リング上でも人気のトップ選手で、今年の新日本プロレス東京ドーム大会に出場するなど、これからも活躍が期待される選手だった。

木村さんは23日未明に最後のSNSを更新。Instagramにはネコとの写真とともに「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね。」とコメント、ストーリーには「2020/5/23 さようなら。」と投稿していた。

同団体は、「詳細につきましては、いまだ把握できていない部分もあり、引き続き関係者の調査に協力してまいります」とし、死因については明かしていない。(ザテレビジョン)