和牛がMCを務める番組「和牛の町×ごはん」(毎週火曜夜9:00-10:00、BS日テレ)では、5月26日(火)、6月2日(火)に特別編として「うち×ごはん」を放送。今回は初のリモート収録で、グルメ雑誌「dancyu」編集長の植野広生氏の紹介する一流料理人たちが「本当は秘密にしておきたい、とっておきのレシピ」を披露する。

26日(火)は、老舗洋食店のオムライスや、米の達人による土鍋炊き込みご飯、うどんの名人が教える本格出汁などのレシピに加え、簡単だが料理が格段に美味しくなるコツを伝授する。

■ “レシピ非公開”料理店のシェフたちが登場!

今回はロケではなく、シェフたちの厨房を別室で覗きながらレシピやコツを聞くスタイルで撮影。普段はレシピを公開していない料理店が集まったことに対し、植野氏は「“お店の秘密じゃないか”と思うようなことも“おうちで楽しんでね”と言って紹介してくれた。本当にありがとうございました」と感謝した。

川西賢志郎は「何が1番辛いって、何も食われへんからね。ご飯ともお酒とも距離を取らされるってやっぱり辛いですね」と本音を漏らしつつ、「飲食店の方々、本当に今大変な状況の中でご協力、ご理解いただいているので、紹介したお店のことを覚えておいていただいたり、身の回りの飲食店のことを頭に置きながら自粛生活を乗り越えて行けたらなと思います」とコメント。

水田信二も「コロナ終えたら、めちゃくちゃロケ行ってやろうぜ!」と、収束後のロケ収録へ期待を寄せた。

■ 和牛・川西、うどん作りに興味深々

今回の特別編にて、レシピを学んだ川西が「覚悟はいるけど、うどん好きなので、うどん作りも気になりますね」と話すと、水田が「販売したらいいやん。川西うどん。お取り寄せできるようにして」と提案。

川西は「でも俺がやったらちゃんと数パーセント吉本に持ってかれるんやろ?俺自粛中、吉本にすごい感謝してるけれどもその数パーセントは許されへんわ」と明かし、笑いを誘った。

■ 和牛、植野広生氏から視聴者へメッセージ!

今回の特別編について川西は、「今の時期じゃなくても楽しめると思う。この技術が一生もののレシピ、豆知識になると思うので、みなさんに喜んでもらえるんじゃないかな」と話し、水田も「この企画期間終わっても、家でご飯作る事はあるし今日教わったレシピが、ずっと必殺技みたいになるよね。ぜひ真似してほしい!」と太鼓判を押した。

さらに植野も「なかなか東京のお店に来られない方もおうちで作ってみて、いつかこの答え合わせにお店に行ってみようと妄想膨らますことも楽しんでもらえると嬉しいですね」と語った。(ザテレビジョン)