5月28日(木)放送の「プレバト!!」(毎週木曜夜7:00-8:00、TBS系)は、「俳句」と「消しゴムはんこ」の才能査定を実施する。

「俳句」では、「俳句名人・特待生昇格降格一斉査定スペシャル」と題した特別企画を放送。名人10段の東国原英夫、同じく10段の藤本敏史、初段の千賀健永、2級の柴田理恵、4級のパックンことパトリック・ハーラン、5級の馬場典子が俳句の才能を競う。

名人初段になってから初めて昇格試験に挑戦する千賀。4段の横尾に追いつく気持ちで「ここは一段上がりたいですね!三振だけはしないように…」と意気込み昇格を狙う。俳句講師・夏井いつき氏から出題された俳句のお題は「100円玉」。

東国原は「今回は(100円玉を)手に取って観察ができたのでさまざまな角度から発想しました」とコメント。夏井は全体の出来栄えについて「さすがだなと思います。発想の糸口のヒントがいっぱい出てきますので、視聴者にもいい勉強になると思います」とレベルの高さをうかがわせる。

さらに、永世名人・梅沢富美男も登場し自身の俳句集出版に向けた俳句を披露。掲載にふさわしい句かどうか夏井先生の厳しい査定が待ち受ける。

「消しゴムはんこ査定」では「特待生候補一斉査定スペシャル」と題し、千賀、チョコレートプラネット・長田庄平、三山ひろし、辻元舞が査定に挑む。

前回出演時に「才能アリ」を獲得した三山は「手先は器用なんで」と自信満々。さらに水彩画査定、陶芸査定で「才能アリ」を獲得している長田は美術短大出身の意地を見せつける。査定をするのは、消しゴムはんこ作家・田口奈津子氏。田口氏から大絶賛され、才能アリ1位を獲得する“傑作”が誕生する。(ザテレビジョン)