テレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」に、「音楽チャンプ」(テレビ朝日系)で優秀な成績を収めた富金原佑菜(ふきんばら・ゆうな)さんと上田桃夏(うえだ・ももか)さんの「遠隔ハモリ歌唱」する様子が、5月29日(金)昼0:00から配信される。

「音楽チャンプ」は、村上信五と黒木瞳がMCを務め、日本一歌のうまい“歌うまさん”を発掘するリアリティー・オーディション番組。

富金原さんは2018年、2019年大会で準優勝した16歳で、小学生の頃からライブ活動をする実力派シンガーだ。上田さんは、2020年大会で優勝した15歳で、配信された歌唱動画は約90万回再生を記録するなど注目を集めている。

共に愛知在住の女子高校生2人が今回、Mrs. GREEN APPLE(feat.井上苑子)の「点描の唄」をそれぞれの場所からリモートで歌唱する。

映画「青夏 きみに恋した30日」(2018年)の挿入歌となった同曲は、ひと夏の淡い青春の恋を描いた切ないバラード。

Mrs. GREEN APPLEのボーカル・大森元貴と、シンガーソングライター・井上の声の掛け合いが、恋の終わりを予感した若い男女の気持ちを表現しており、ハモった時の歌声の美しさから、中・高校生の文化祭や発表会の定番曲にもなっている。

しかし、幅広い音域とアップダウンの激しいメロディーで「歌いこなすのが相当難しい難曲」としても知られており、今回は男女のバラードを女性2人で挑戦することに加えて、別の場所で歌うという難しさが富金原さんと上田さんを襲う。

そんな中、歌った感想を上田さんは「全体的に高音なので、かなり頑張りました!」と話し、男性パートに挑戦した富金原さんは「とても苦戦しました!」と、互いに曲の難しさを語った。

そして、難度の高い試みにもかかわらず、2人は息ピッタリの見事なハーモニーを披露する。

■ 上田桃夏さんコメント

歌う上で、自分自身の表現が出せるように歌いましたが、全体的に高音なのでかなり頑張りました!

透明感と伸びのある富金原さんの歌声にマッチするように、曲の構成も壊さないように、そして女性同士でもきれいなハモリができるように頑張りました!

今回「遠隔コラボ」という形で、富金原さんと音楽をすることができて、本当にうれしいです!何度もリピートしようと思います。笑

■ 富金原佑菜さんコメント

同じ愛知県のももかちゃんとコラボさせていただきました!今は、なかなかできないコラボもリモートを通じて音楽でつながることができてすごくうれしかったです。

この曲は何度か歌ってみたことはあったのですが、今回男性パートに初挑戦でした!やっぱり難しい曲で、とても苦戦しました。笑

きっと多くの方が知っている曲だと思いますので、今回の私たちの歌を聴いて、自分も歌ってみようという気持ちになっていただけたらうれしいです!(ザテレビジョン)