後藤真希が5月30日、自身のYouTubeチャンネル「ゴマキのギルド」で動画「デッドバイデイライト初めてやったけど怖すぎて泣きそう…#1」を投稿。人気ゲーム「Dead by Daylight」のゲーム実況を行った。

同チャンネルは、開設から約1カ月という短い期間ながらも20本以上の動画を投稿し、登録者数は10万人を突破。ゲーム実況では総プレイ時間が8000時間を超えるほど後藤が気に入っている「モンスターハンター」の実況を継続して行ってきた。

今回は、モンハン以外で初となる「Dead by Daylight」のゲーム実況を投稿。逃げるサバイバーと追うキラーに分かれて闘うサバイバルホラーゲームで、世界中に多くのファンがいる人気ゲームとして知られている。

今回、後藤は逃げるサバイバーとしてゲームに参加。プレイ前には「昔、“呪怨”を見ていて、あまりの怖さに座っている椅子ごと後ろにひっくり返って床を這いつくばった」と、“ホラー”が苦手であることを告白していた。

ゲームが始まると、キラーに追いかけられる恐怖から絶叫しながらも、真剣な顔でひたすらボタンを連打するシュールな姿を披露。

視聴者からは「ごっちん怖いの苦手なの意外でかわいい」「モンハン実況と違うかわいさがあってめっちゃよき」「連打する顔がおもろかわいすぎる…」など、多くの感想が寄せられていた。(ザテレビジョン)