6月1日(月)の「有田ジェネレーション」(毎週月曜夜0:58-1:28、TBS系)では、「ミュータントアングラ芸人リモート生態調査」と題して、自宅にいるアングラ芸人たちをスタジオの有田哲平らとリモートでつなぎ生態を調査する。ゲストはアンガールズ・田中卓志。

番組では現在、勢いのあるお笑い第7世代に続く芸人を発掘中。番組内オーディションで合格した若手芸人たち、通称“有ジェネファミリー”が、小峠英二による進行の下、ライバル芸人たちと熾烈なバトルを繰り広げている。

■ “アングラ芸人”新キャラが続々誕生!?

番組ではこれまでも、ムラムラタムラや桐野安生など、さまざまなアングラ芸人を発掘してきたが、ステイホーム期間の自粛中に仕事のない芸人たちが、芸を突き詰めてしまった結果、次々と芸風が“アングラ化”しているという。

そんなアングラ芸人と化した、有ジェネファミリーのダニエルズ・あさひ、ジェラードン・かみちぃ、にしもと、SAKURAI、納言・薄幸、TOKYO COOL・前すすむが、自宅からネタを披露。薄幸の普段の面影を感じることが出来ない「暗井夜子」や、ヒステリックな女性キャラとは相反する「ダニー斎藤」へ変化したあさひなど、個性的な新キャラが続々と登場する。(ザテレビジョン)