テレビ埼玉(TVS)で毎週火曜夜11:00から放送している「いろはに千鳥」。6月2日(火)は、千鳥の凄さが分かる過去の放送回を振り返る。

同番組は、実力派人気漫才コンビ・千鳥(大悟・ノブ)の2人が関東エリアをぶらりと巡りながら、絶品グルメを食べ、当意即妙に「いろはカルタ」を完成させていく街ブラトークバラエティー。訪れる地元の人々の“優しさ”に頼りつつ、2人の本能とセンスで“ロケ名人”の実力をいかんなく発揮する。

今回は緊急企画として、番組スタッフが震えた“千鳥がスゴかった回”を公開。シーズン1の川越編に隠された千鳥の凄さを解説付きで振り返る。

大悟はスタッフの提案に「別になんでも良いっすよ」と応じ、ノブは仕込みなしの街ロケに「仕込んでなくて良いんで歩かせて下さい」と訴えるなど、2人の器の大きさが伝わる回になっている。(ザテレビジョン)