女優の榮倉奈々が6月3日に自身の公式Instagramを更新。幼少期のショットを公開し、その美貌が話題を呼んでいる。

この日榮倉は「鈴木のえみ様より、『モノクロ写真リレー』のバトンを受け取りました。」と、モデルの鈴木えみからInstagram上で行われているリレーのバトンがまわってきたことを報告し、自身の七五三の写真を公開した。

榮倉は「もうすぐ3歳になる我が子の写真を整理しながら、想い出に浸ったりしました。」「成長が嬉しくもあり、寂しくもある、というよく聞くフレーズがしっくりくるようになってきました。」と母親としての気持ちをコメント。

さらに、投稿した写真については「さて、この写真はわたくしが七五三の時です。着付けをしてもらい、お化粧してもらって、自分が主役の日だと意識し照れているような表情。32歳になった私にも子供の時代があって、父や母は今の私のように、あっという間だなぁ、って思いながら過ごしていたのかと思うと…。時代が巡っても同じような気持ちになることがある反面、目に映るあらゆることが新しく、想像と違う未来が日々やってきますね。」と想いをつづった。

最後には「どの瞬間にも、自分を慈しむ気持ちを忘れずにいたいです。←難しいけど 自分を大切にできないと、他人も大切にできない気がして…逆もしかり、かな。」と現在の心境を語り、ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)で共演した大島優子にバトンを繋いで投稿を締めくくった。

そんな榮倉が投稿した幼少期SHOTはファンからの注目が集まっており、コメント欄には「幼い頃から美しい」「美しいに尽きる」「完成してる!」「既にスタイル抜群!!」と絶賛の声が多く寄せられている。(ザテレビジョン)