マ・ドンソク主演の韓国映画「悪人伝」(7月17日[金])の予告編が解禁された。

本作は、凶悪なヤクザのボス、チャン・ドンス(マ・ドンソク)が何者かにめった刺しにされるも、奇跡的に一命を取りとめ、その後“問題刑事”のチョン刑事(キム・ムヨル)と共闘し、犯人を追い詰めていくというストーリー。

今回公開された予告編では、「俺を怒らせたら報いを受ける。誰であろうと責任を取らせる」と豪語する、凶暴なヤクザの組長チャン・ドンスが、何者かに襲われるシーンからスタート。

手下を使い犯人探しに動き出す中、病床に“暴力刑事”チョン刑事が訪れ、襲ったヤツは「無差別殺人犯だ」と明かされたチャン・ドンスは、チョン刑事と合同捜査チームを結成。公道カーチェイスやけんかアクション、宴席を囲んだ相手に張り手三連発といった、バイオレンス捜査劇がふんだんに組み込まれている。

主演を務めたマ・ドンソクは、一番印象に残っているシーンについて「カーチェイスのシーンですね。公道でのカーチェイスを撮影するのはとても大変でしたし、スタントチームも撮影チームも特に苦労した現場だったと思います。でもその甲斐あって出来上がりは素晴らしいものでした」とコメントしている。(ザテレビジョン)