2016年10月期に放送され大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)を再編集した「逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編」の第4話が6月9日に放送された。エンディングの“リモート恋ダンス”には新垣結衣・星野源・石田ゆり子に続き、今回は真野恵里菜と成田凌も登場。キャスト陣の“今”がわかるリモート映像で視聴者を喜ばせている。

■ 未公開シーンがまるごと復活!

海野つなみの人気コミックをドラマ化した同作。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」だった主人公・森山みくり(新垣結衣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と契約結婚。恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち徐々にお互いを意識し出し、戸惑うというラブコメディーだ。

第4話では、みくりと平匡の契約結婚が平匡の同僚・風見(大谷亮平)に知られてしまい、みくりが平匡と風見に“シェア”される…という展開が描かれた。

数々の未公開カットに加え、風見が平匡に非常階段で「逃げるから追いかけられるんですよ」などと話しかけている場面など未公開シーンもまるごと復活。脚本を担当した野木亜希子氏もTwitterで「尺調でカットされていた階段のシーン復活!」「情熱大陸(のパロディシーン)が長い!」と思わずつぶやくなど反響も大きかった。

エンディングの“恋ダンス”では、みくりの親友“やっさん”こと田中安恵役の真野恵里菜と百合(石田ゆり子)の部下・梅原ナツキ役の成田凌もリモートで登場した。

成田はヒゲをたくわえワイルドなイメージになって、プロサッカー選手・柴崎岳と結婚しスペイン在住の真野は世界遺産・ヘラクレスの塔の前で、それぞれ恋ダンスを披露。

髪が伸びて本放送時とは印象の変わった新垣、役作りのパーマヘア姿で新ドラマ「MIU404」の台本片手に歌う星野、愛犬とともにダンスする石田と、ステイホーム下での出演者それぞれの近況も知ることができる楽しい趣向となった。

この“リモート恋ダンス”に、ファンから「常に新しい発見がある!」「最後まで目が離せない」といった喜びの声が続々と上がった。Twitterでは今回も「#逃げ恥」がトレンド1位になったほか、「真野恵里菜」「成田凌」「MIU404の台本」もトレンド入りするなど大反響。常に新しい驚きとエンターテインメントを提供する姿勢が「逃げ恥」の圧倒的人気の秘けつと言えそうだ。

「逃げるは恥だが役に立つ 特別編第4話」はTVerで無料配信中。また、全話がParaviで視聴可能となっている。(ザテレビジョン)