6月12日(金)夜11:17よりABCテレビにて放送される「探偵!ナイトスクープ」では、大阪のスタジオに増田紗織アナと間寛平、田村裕、そして東京からは松本人志と竹山隆範、スリムクラブ・真栄田賢がリモート出演する。

最初の依頼は、富山の女性から「憧れのイルカトレーナーめぐさん」(2012年11⽉9⽇放送)で登場した、森崎さんのその後をしらべていほしいというもの。

女性は、「2020年3月31日、大阪のみさき公園が閉園。ナイトスクープの『憧れのイルカトレーナーめぐさん』の回で公園の存在を知り、何てすてきな場所なんだろうと心奪われ、死ぬまでに1度はめぐさんのイルカショーを見にいこうと思っていた。ところが突然の閉園の知らせ…」とショックを受けたという。

それと同時に「あのめぐさんに対して異常なまでの愛情を持ち、無限に広がる妄想を独特の語り口で話していた依頼者の森崎さんは今、“めぐさんロス”で抜け殻のようになってしまっているのでは?と心配でならない。どうか、森崎さんの現在の様子を知らせてもらえないだろうか」という。

スタジオで「イルカトレーナーのめぐさん」を振り返った後、森崎さんがテレビ電話で登場し、めぐさんへの尽きぬ思いや、ラストショーで披露された「Wロケット」なる⼤技ジャンプについて息つく間もなく語り始めする。

また、2016年9月16日に放送された「おじいちゃん考案の新競技」などを振り返る他、真栄田がロケをして放送見送りになっていた「脱走ヘビを探せ!」も。(ザテレビジョン)