6月12日放送の「ミュージックステーション」(毎週金曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)に、「WAになっておどろうプロジェクト」の第5弾アーティストとしてHey! Say! JUMPがリモート出演した。

「WAになっておどろうプロジェクト」は、ジャニーズ事務所所属タレントが週替わりでVTRで出演し、屋良朝幸が新たな振り付けをした、V6の「WAになっておどろう」を披露する企画。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で過ごす時間が増えている視聴者に向けたもので、第1弾にはKing & Prince、第2弾にはKAT-TUN、第3弾はA.B.C-Z、第4弾にはジャニーズWESTが登場し、グループの個性があふれるパフォーマンスを披露した。

今週はその第5弾でHey! Say! JUMPから伊野尾慧、知念侑李、有岡大貴、薮宏太の4人が登場。伊野尾は第1弾となったKing & Princeの「WAになっておどろうプロジェクト」を見ていたそうで、キンプリの「高橋(海人)君には負けないように頑張りたい」と発言。

番組側からは「バズる動画」にしてほしいという課題が出され、パフォーマンスについて相談。知念のウインクを全然見たことがないということから、曲中で知念がウインクをすることに。さらに伊野尾が出演のドラマ「家政婦のミタゾノ」のミタゾノさんポーズを取り入れるという盛りだくさんの内容に。

本番では知念は曲中で激レアウインクを2回も披露。さらに最後は、壁からひょっこり顔をのぞかせるというミタゾノさんポーズを4人全員でキメ、パフォーマンスを締めくくった。

SNSでは「可愛い…ごめん、可愛いしか出てこない」「知念くん、激レアウインクかわいい!」「ミタゾノさんポーズ決まってました!www」「元気出た〜ありがとう!」「癒された!」などの感想が数多く上がっていた。(ザテレビジョン)