韓国出身、モデルや女優、グラビアアイドルとして活動中のイ・リンが、2月28日にファーストDVD「LEE LYN」(エスデジタル)を発売。新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期となっていたリリースイベントを改めて開催した。

当初、3月14日に予定されていた同イベント。今回は、アルコール消毒・マスク着用・3密回避など感染拡大防止に十分配慮した上でイベントを開催。また、ソーシャルディスタンスを取り、流ちょうな日本語での囲み取材も行われた。

イ・リンにとって記念すべきファースト作品。「うれしいです!」と満面の笑顔であいさつしたイ・リンは、続けて「去年の11月に沖縄の宮古島で撮影しました。初めて沖縄に行って、一番印象的だったのは、おいしいものがいっぱいあった(笑)」と撮影を振り返った。

■ カメラを彼氏だと思って

今回のストーリーについてイ・リンは「彼氏に『秋葉原に行ってコスプレしたいの』って言うんですけど、でも着いたら沖縄だった(笑)。『秋葉原じゃないじゃん!沖縄じゃん』ってなって、ストーリーが展開していきます」と、ユニークな作品を紹介した。

お気に入りのシーンについて「一番いいのはシャワーシーンですね。シャワーシーンがちょっとエロくて(笑)。

自分で今まで見せたことのない姿を見せて…グラビアのDVDは初めてなんですけど、今回撮って、もっと頑張っていきたいなと思いました」と、早くも次回作以降への意欲をのぞかせた。

一方、恥ずかしかったシーンに関しては「キスシーンがあったんですけど、カメラとチューするんですけど(笑)、その時がすごく恥ずかしかったです。カメラを彼氏だと思って(笑)」と照れ笑いを浮かべていた。(ザテレビジョン)