株式会社ミクシィのXFLAGが6月16日に、モンスト公式YouTubeチャンネルでLIVE配信イベントを開催。四千頭身とゆきぽよが、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」をプレーした。

「おうちからLIVE配信!四千頭身の初降臨チャレンジ」と題した同イベントは、お笑い養成所時代から“モンスト”ユーザーだったという四千頭身がそれぞれの自宅から、“モンスト”初心者レベルのゆきぽよに知識・スキルを伝授しながら、協力プレーで期間限定クエストに挑戦する様子をモンスト公式YouTubeチャンネルにてLIVE配信するというもの。

イベントのオープニングでは、ゆきぽよが「“モンスト”は学生の時からやってるけど、全然うまくないんですよ」と実力を明かし、「爪が指1本ぶんくらい長かった時があって、その時は(人差し指の第二関節を示し)ここでやってた!」とエピソードを披露した。

そんな中、四千頭身・後藤拓実が相方の石橋遼大に対し「何か緊張してない? おまえ、スカすなよ。気持ち悪ぃな!」とツッコむと、石橋は「(画面上で)ゆきぽよが隣にいるからな…」とぽつり。

クエストが始まると、レベルが22だと判明したゆきぽよに、都築拓紀は「(プレーの頻度は)年一くらい!?」と仰天。

さらに、うまくクエストに参加できないゆきぽよに後藤は「マジで(操作方法など)何も知らないな! 何でマジで何も知らないギャルとやってんだよ」と嘆く一幕も。

そんな中、プレーでゆきぽよをうまくフォローできなかったメンバーが罰ゲームを受けることに。

石橋がギャグを披露する羽目になったり、後藤がいつ家にロケが来てもいいように子ども用の箸を準備してかわいい感じを演出していたりすることが暴露された。

プレー後、ゆきぽよが「すごい楽しかった!」と満足げな顔を見せる一方、後藤は「ゆきぽよばっか見ちゃったな」と吐露。

また、「楽しかったから、今度はゆきぽよの家でやりたい!」とアピールする都築に、ゆきぽよは「絶対、入れないから!」ときっぱり断って笑いを誘っていた。(ザテレビジョン)