音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」が5年間でもっとも人気だった楽曲やアーティストを6月11日に発表し、男女混合パフォーマンスグループのAAA(トリプル・エー)が、“もっとも再生されたアーティスト”1位を獲得した。

2015年6月11日にスタートした「LINE MUSIC」は、サービス開始から5周年を記念し、2015〜2020年までの歴代ヒット曲を、年代ごとに振り返ることができる特設サイトを公開。また、5年間でもっとも人気だったベストソング、アーティストを発表し、もっとも再生されたアーティスト1位は、AAAとなった。

9月に15周年を迎えるAAAは、2月19日に発売した15周年記念ベストアルバム『AAA 15th Anniversary All Time Best-thanx AAA lot-』がオリコン週間ランキング初登場1位に。そして、同日発売のミュージック・クリップベスト「AAA 15th Anniversary All Time Music Clip Best-thanx AAA lot-」がオリコン週間DVDランキング、Blu-ray Discランキング、音楽作品のDVDとBlu-ray Discを合算したミュージックDVD&BDランキングの映像3部門、同時1位を獲得している。

さらに、AAAが3月25日にリリースした、最新ライブ映像作品「AAA DOME TOUR 2019 +PLUS」が、オリコン週間DVDランキングで初登場1位を獲得し、これでDVD1位は3作連続、通算11作目となった。同時に、ミュージックDVD&BDランキングでも3作連続、通算9作目の1位を獲得した。

11月7日(土)からAAAは、男女混合パフォーマンスグループとしては日本史上“初”、グループ史上最大規模となる全国6大ドームツアー「AAA DOME TOUR 2020」を予定している。(ザテレビジョン)