6月18日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、マツコデラックス、矢部浩之(ナインティナイン)、山里亮太(南海キャンディーズ)が出演し、約3カ月ぶりにスタジオで収録。ステイホーム中の過ごし方を語った。

妻・蒼井優の影響で「趣味で植物を育て始めました」という山里や、カレーライス作りに挑戦するも水加減を間違えてしまった矢部が「『あっごめん、ちょっとシャバシャバになったわぁ』と言ったら、奥さん(青木裕子)が食べながら『でも、おいしいよ』って」といった妻とのやりとりを語るなど、和やかなステイホーム生活を過ごした既婚者二人。

しかし、アウトな人々とはかけ離れた内容に、マツコは「ちょっと待って。もうアタシ辞めるよ?」「アンタたちがそういうやりくちでくるんだったら、もうアタシはこの番組降りるわよ!?」「私だけ何? 置き去りにして、何!? みんな、真人間になろうみたいな!」と猛抗議。

ステイホーム中も以前と変わらず全裸で過ごしたのみならず、宅配便や出前は対面受け取りを避けてインターホンの下に置いてもらい、全裸のままドアの隙間から手を伸ばして回収するまでにいたったと明かす。

「ここまで落ちましたよ、アタシはとうとう!」「廊下に全裸で出る人間になっちゃいましたよ、もう!!」と開き直ってスタジオを沸かせた。(ザテレビジョン)