GLAYの一夜限りのライブを収めた「GLAY Special Live 2020 DEMOCRACY 25th INTO THE WILD Presented by WOWOW」が、6月21日(日)夜8:00よりWOWOWプライムにて放送される。

2019年にデビュー25周年を迎え、「GLAY DEMOCRACY」という周年テーマとともにファンへ7つの“公約”を打ち出し活動してきたGLAY。同番組は、“GLAY25周年記念特集”と題して彼らのアニバーサリーイヤーを盛り上げてきたWOWOWとタッグを組み実現したオリジナルライブだ。

TERU、JIRO、TAKURO、HISASHIのメンバー4人とDJ Massが参加したこのライブでは、「HOWEVER」をはじめ、「SOUL LOVE」「ALL STANDARD IS YOU」「Into the Wild」などこの日のためだけにアレンジされた楽曲に加えて、新曲「Tiny soldier」を披露。

また、メンバーインタビューとアーティスト活動25年を振り返るVTRも併せて放送。5月に開催されるはずだったドーム公演を心待ちにしながら、行けずに終わってしまったファンへのメッセージを込めたスペシャルプログラムとなっている。なお、 ナレーターは本仮屋ユイカが務める。

放送を前に、4人からのコメントも到着。25年間支えてくれたファンへの思いが凝縮されたライブは、ファンならずとも興奮必至。無観客だからこその演出も交え、エンターテインメントの可能性を追求した渾身のパフォーマンスは必見だ。

■ GLAY メンバーコメント

「少しでも、みんなの心が前向きになれるように。」(TERU)

「エンターテインメントが、心の支えになってもらえれば。」(JIRO)

「未来への道を探し続けたい。」(TAKURO)

「エンターテインメントの楽しさを伝えたい。」(HISASHI)(ザテレビジョン)