6月20日(土)放送される安斉かれんと三浦翔平がダブル主演を務める「M 愛すべき人がいて」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)第5話の先行カットが公開された。

同作は平成の歌姫が誕生するまでと、そこに秘められた出会いと別れを描いた同名小説(小松成美著・幻冬舎刊)に、脚本家・鈴木おさむの手でドラマならではの彩りとオリジナル要素をプラスしたストーリーが描かれる。

第5話では、ウエディングドレスを着た秘書・姫野礼香(田中みな実)が専務のマサ(三浦)に結婚を迫る衝撃のシーンからスタート。

アユ(安斉)に肩入れするあまり、全然かまってくれないマサに業を煮やした礼香が、勝手に結婚式の準備を始めようとした揚げ句の大暴走を繰り広げる。

マサに拒否された礼香は、A VICTORY社長の大浜(高嶋政伸)と結託。さらに戦力強化をもくろみ、久保田紗友、傳彩夏、川村海乃、齊藤英里らが演じるアユのライバルとなるガールズスループAXELSをプロデュースする流川翔(白濱亜嵐)を抱き込もうと画策。そして、その第一段階として、視聴者が思わず震えてしまうほどに恐ろしいキスを流川に落とす。

先日行われたリモート会見で白濱が「僕、食べられているのかと思いました(笑)」と語った衝撃のキスシーンがついに6月20日(土)放送の第5話で登場する。(ザテレビジョン)