6月21日(日)の「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、ABEMA SPECIAL)で、GENERATIONS from EXILE TRIBE・小森隼の誕生日を記念して「小森隼バースデー企画 着せ替え隼グランプリ第2弾」が開催される。

6月13日、25歳の誕生日を迎えた小森。その小森の誕生日を記念した「着せ替え隼グランプリ」は2019年にも行われ、大反響を呼んだ企画。

昔からあまりイメージの変わらない小森に対し、メンバー6人が「こんな隼を見てみたい!」と思うイメージチェンジのアイデアを持ち寄り、小森の新たな一面を引き出すべくプロデュースに挑戦する。

番組冒頭、白濱亜嵐によるタイトルコールが行われると、今回の主役となる小森隼は「あれ影響力が強いんだ…」と浮かない表情に。

さらに「うわさによると、前回をはるかに超えるぐらいやばいらしい(笑)」と伝えられた小森は「喜んでもらえるんだったら…」と答え、笑いを誘う。

トップバッターの白濱は「絶対誰しもが見たことのあるもので、最近この状況になって“より見るようになった職業”」に小森を変身させ、佐野玲於は「お母さん世代の人たちが見ても『懐かしい』と思えるミリオン歌手」に小森をプロデュース。

前回、ホストでモデルのROLANDを提案した数原龍友のプロデュースでは、「みんな絶対分かる人で、『うわー! 本物来た!』ってなる。僕もやりたいぐらい」という説明後、登場した小森の姿にメンバーたちも思わず絶句してしまう。(ザテレビジョン)