平愛梨が6月24日に、自身の公式Instagramを更新。夫でサッカー選手の長友佑都との夫婦生活が3年経ったことを報告し、感謝の言葉をつづった。

平は「6月24日。結婚式から丸3年。この日になると披露宴に来てくださった方々を想う。そして初心を振り返る。夫含めたくさんの方々に支えて頂いてることを心より感じます この場をかりまして、ありがとうございます」とコメント。

投稿された1枚目の写真は、3年前の結婚式の写真で、純白のタキシードを着用した長友とウエディングドレスをまとった平の姿が。平は、昨年6月24日の記念日にもこの写真を投稿し結婚への思いを新たにしていた。そして2枚目に投稿された写真には、Tシャツといったラフな格好で微笑み合う2人の姿があった。

この投稿を見たファンからは「おめでとうございます!」「今も変わらない美しさです」「大好きなお2人」「ステキな夫婦!」「ずっとラブラブ」と祝福や絶賛の声が多く寄せられている。(ザテレビジョン)