窪田正孝主演、二階堂ふみがヒロインを務める連続テレビ小説「エール」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。6月29日(月)からの再放送は、出演者による解説(副音声)付きで放送されることが分かった。

「エール」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため4月1日より収録が中断していた影響で、6月27日(土)をもって放送を一時休止。6月29日からは同枠で第1週から再放送する。

第1〜6回は佐藤久志役の山崎育三郎、第7〜12回は関内吟役の松井玲奈、第13〜18回は藤堂清晴役の森山直太朗が副音声を担当。その後の放送も「エール」登場人物たちによる解説付きで放送する予定だ。土曜日は、月〜金曜日の振り返りではなく本編が放送される。

なお、撮影は6月16日より再開されており、放送再開時期については、決まり次第発表される。(ザテレビジョン)