6月29日(月)放送の「有田ジェネレーション」(毎週月曜夜0:58-1:28、TBS系)では、「再試合芸人下克上&お笑い筆記試験」と題して、勝負に決着のついていない4組の芸人の熱い戦いを2試合に分けて公開する。

番組では現在、勢いのあるお笑い第7世代に続く芸人を発掘中。番組内オーディションで合格した若手芸人たち、通称“有ジェネファミリー”が、小峠英二による進行の下、ライバル芸人たちと熾烈なバトルを繰り広げている。

■ 新企画「お笑い筆記試験」

1試合目は、“有ジェネファミリー”のダニエルズとヒコロヒーによる下克上バトル。“皮肉なコントヒロイン”ヒコロヒーと、“ヒステリックが止まらない!”ダニエルズが再試合バトルで渾身のネタを披露する。

2試合目は、今回で3回目の対戦となるランジャタイと“有ジェネファミリー”ジェラードンが新企画「お笑い筆記試験」で勝負を行う。

この「お笑い筆記試験」は、前回、同コンビが再試合を行った際(5月18日放送)にもゲスト出演していた野崎萌香の提案を番組が採用した勝負方法。これに伴い、ジェラードンとランジャタイの新たな“ガチバトル”が始まる。(ザテレビジョン)